川崎区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(川崎区)―

金子 佳史 副院長/富士歯科医院(川崎新町駅・歯科)の院長紹介ページ

金子 佳史 副院長

YOSHIFUMI KANEKO

予防歯科・歯周病・義歯(入れ歯)を中心に
地域のみなさまのお口の健康をサポートする

神奈川歯科大学を卒業後、予防歯科・歯周病治療を中心に経験を重ねる。現在は『富士歯科医院』の副院長として、地域住民のお口の健康をサポートしている。

金子 佳史 副院長

金子 佳史 副院長

富士歯科医院

川崎区/小田/川崎新町駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父と同じ歯科医師になり、予防歯科・歯周病を中心に研鑽を積む

金子 佳史 副院長

父が歯科医師をしておりましたので、私が同じ道に進んだのも自然なことだったのかもしれません。とは言え、高校生の頃は管理栄養士をめざしていて、受験の直前までどちらにしようかと迷っていたんです。最終的に父と同じ歯科の世界を選び、神奈川歯科大学に進学しました。
大学卒業後は都内の歯科医院での研修を経て、同じ川崎市内にある歯科医院で診療をはじめました。予防歯科と歯周病に力を入れている歯科医院だと伺って、ぜひ勉強させていただきたいと思ったんです。たくさんの患者さんとお付き合いするなかで知識と技術を高めていき、2017年からこちらでも診療するようになりました。現在は1週間のうち半分ずつ、2つの歯科医院で診療にあたっています。

開業から30年あまり、地域に根ざした診療を続ける

金子 佳史 副院長

『富士歯科医院』は、父が1987年に開設しましたので、この地域で診療を続けて30年ほどになりますね。来院される患者さんは、近隣にお住まいの方が中心で、2世代、3世代にわたるお付き合いというケースも少なくありません。小さなお子さんからご高齢の方まで、ご家族みなさんで通っていただけるような、昔ながらの「町の歯医者さん」という感じでしょうか(笑)。
一方、治療面についてはマイクロスコープ(顕微鏡)を使用しておこなう根管治療など、やり直しのない精密な治療を心がけています。根管治療とは文字通り、歯を支える根っこの部分の治療なのですが、患部があまりに小さくて見えづらいものですから、以前は「感覚」に頼った治療をせざるを得ませんでした。幸い、当院が導入しているマイクロスコープは、患部を十分に拡大することができますので、「感覚」ではなし得ない「確実」な治療をおこなうことが可能です。精密な根管治療と、今も研鑽を続けている総義歯、さらに虫歯や歯周病にならないための予防歯科。この3つを大きな柱に、地域のみなさまのお口の健康を見守っていきたいと考えています。

虫歯や歯周病を「予防」する意識を高めていきたい

金子 佳史 副院長

今は、メディアなどでも「予防」が取り上げられていますけれど、実際に診療していますと、言葉だけが先行している感が否めません。歯周病や虫歯を「予防」するためには、どうしたら良いのか。「予防」が機能するようなシステムづくりはもちろん、患者さんの意識改革にも力を尽くさなければならないと感じます。ですから、自分の歯科医院の口コミが広がっていくことよりも、「予防意識」が広く知れ渡っていくことの方がずっと嬉しいですね(笑)。
当院が小児歯科に力を入れていることも、「予防」の視点に立ってのことです。小さなうちは、ママさんたちが「甘いものはダメ」「歯磨きしなさい」と言ってくれますけれど、やがて成長して独り立ちをしたら、すべて自分の責任でおこなわなければなりません。毎日の歯磨き習慣など、正しい口腔ケアの知識が身についていなければ、将来困るのは子供たちなのです。こうしたことをお子さん本人にも、保護者の方にもご理解いただけるように、積極的に情報発信していきたいと思います。

患者さんの喜びの声を励みに、日々の診療にあたる

診察の際には、患者さんのお話を「よくお聞きする」ことを心がけています。ひと昔前は、歯科医師と患者さんの間にハッキリとした上下関係があったように思います。歯医者さんは偉い、だから有無を言わせず治療をする、という感じですね。でも、今の時代は歯科医師も患者さんも対等です。治療をスタートする前には必ず、今のお口の中の状況や治療の選択肢について、メリット・デメリットを含めてわかりやすくご説明します。こちらから治療を押し付けるのではなく、私がご提案するいくつかの治療法の中から、患者さんご自身が納得できるものをお選びいただくわけです。
私が入れ歯をお作りした患者さんが、大好きなお漬物を「20年ぶりに食べられました!」と言って喜んでくださったり、マイクロスコープの画像を使ってご説明したところ、「はじめて理解できました!」と感激してくださったり。そうした患者さんの喜びに立ち会えることが、歯科医師としては何より嬉しいこと。だからこそ、患者さんが「何だか良くわからない」と不安な気持ちにならないように、目で見てわかりやすいご説明を通して、情報共有を徹底していきたいと考えています。

これから受診される患者さんへ

『富士歯科医院』は、「川崎新町駅」「小田栄駅」からそれぞれ歩いて10分ほどの住宅地にあります。
地域のみなさまに気軽に足を運んでいただけるように、院内は落ち着きがあるリラックスした雰囲気になっているほか、診療ユニットをゆったり配置することで広々としたスペースを確保しました。また、いずれは訪問診療もスタートして、地域にお住まいのみなさまを地域の中で支えていきたいと考えています。今ご自分のお口の中がどうなっているのか、小さなお悩みもお気軽にご相談ください。現状についてわかりやすくご説明して、お1人お1人に最良の治療方法をご提案いたします。もしも気になっている症状やお困りのことがありましたら、お早めにご連絡いただきたいと思います。

※上記記事は2018年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

金子 佳史 副院長 MEMO

  • 出身地:横浜市鶴見区
  • 趣味:ダンス、動画制作
  • 好きな本:栄養学、ビジネス書
  • 好きな言葉・座右の銘:『勝って奢らず、負けて腐らず』『楽は苦の種、苦は楽の種』
  • 好きなアーティスト:ユザーン、手嶌葵
  • 好きな観光地:ロサンゼルス

グラフで見る『金子 佳史 副院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声