川崎区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(川崎区)―

大塚 隆 院長/大塚歯科クリニック(川崎駅・歯科)の院長紹介ページ

大塚 隆 院長

TAKASHI OTSUKA

患者さんとの確かな信頼関係を築き
お1人お1人に最善の歯科医療を提供する

大学卒業後、総合病院の歯科口腔外科で研鑽を積む。歯科の枠を超え、医科についても知識を深め、「川崎駅」そばに開業。

大塚 隆 院長

大塚 隆 院長

大塚歯科クリニック

川崎区/宮本町/川崎駅

  • ●歯科

父の背中を追って歯科医師になり、全身の健康に貢献していく

大塚 隆 院長

父が歯科医院を開業しておりましたので、私も小さな頃から診療風景を目にすることがありました。ですから、こうして歯科医師になったのも「父の背中を追って」ということになるでしょうか。今では、私と同じ環境に育った2人の息子がそろって歯科医師になり、長男は現在3階のフロアで診療しています。
東京歯科大学を卒業した後は、総合病院の歯科口腔外科に籍を置きました。「医科」「歯科」と診療科が分かれていることで、歯の治療は特別なものと思われがちですけれど、私たちの口はあくまでも全身の一部なんですね。そのため、お口の中を診るためには、全身のことを知る必要があるだろう、と。そんな風に考えて、お口の中だけでなく、全身が診られるようにとトレーニングを積みました。

患者さんお1人お1人に、最善の医療を提供したい

大塚 隆 院長

開業医だった父の姿を見て育ちましたので、私には大学に残って研究に携わるという考えはありませんでした。患者さんから近い場所で、お口の中のさまざまな症状に対応し、お口の健康を全身の健康につなげるお手伝いをしていく。そのための知識と技術を身に付けていきたいと思っていました。
勤務医として7年ほど経験を重ねた後、『大塚歯科クリニック』を開設したのが1982年でしたから、この地域で診療をはじめて、もう40年近くなるでしょうか。当初からインプラント治療に対応し、すべてにおいてクオリティの高い治療をご提供できる体制を整えてきたおかげか、今では全国各地から患者さんがお越しくださるようになりました。ここ2階のフロアは「インプラントセクション」、3階は「総合診療セクション」として診療を行っています。また、地域の複数の歯科医師が連携して診療にあたることで、患者さんお1人お1人に最善の歯科医療をご提供できるものと思います。

患者さんのお気持ちを尊重し、確かな信頼関係を築いていく

大塚 隆 院長

私の担当フロアは「インプラントセクション」となっていますけれど、すべての患者さんにとってインプラント治療が第一選択肢というわけではありません。お口の中の状態はお1人お1人異なりますし、費用面や治療期間など、患者さんがご希望になることもさまざまです。そうした患者さんのご希望は尊重しつつも、お口の中の状態と照らし合わせて考えたとき、インプラントをご希望の患者さんに「入れ歯」をご提案するケースがあるかもしれません。失った機能を回復する方法は、インプラントの他にもいろいろありますから、その方の症状やニーズにあわせて、最善の医療をご提供するというのが当院の考えです。
私たち歯科医師は、経験を積んだ医療の専門家ですから、何がいちばん良い治療法かを判断することができます。一方で、私たちがいくら良い治療法だと思っても、患者さんが望まないゴールであるなら意味がありません。ですから、私たちからの「提案」が「説得」にならないように。患者さんが治療内容をきちんと理解し、患者さんご自身に治療法をお選びいただくのが理想だと考えています。そのため、治療をはじめる前には、費用的なことを含めて十分な情報を提示して、みなさまに不安なく治療を受けていただけるようにと心を配っています。患者さんのお気持ちを尊重し、同時に私たちのことを信頼していただけるような、そんな関係を築いていきたいですね。

すべての患者さんに、不安なく治療を受けていただけるように

私たちと患者さんがお互いに尊敬し、尊重し合えるような関係を築くことは、診療に携わるスタッフ全員が共有していることです。確かな信頼関係のもと、お1人お1人に最善の医療をご提供する。私が理想とする診療を実践するためには、患者さんのご要望をしっかり把握する必要があるわけですが、初めて訪れた歯科医院でいきなり歯科医師を前にしては、心に思っていることを話すのがなかなか難しいですよね。そのため当院では、初診カウンセリングのスタッフを置いて、患者さんが何を求めて来院なさったのかを丁寧にお聞きするようにしているんです。
イメージとしては、歯科医師と患者さんとの橋渡し的な役割を担う、という感じでしょうか。歯科衛生士の資格をもつ口腔ケアのプロであり、患者さんのお気持ちに寄り添える立場のスタッフがお話を伺うことで、患者さんの不安や緊張をやわらげることもできるでしょう。初診時にトラブルがあれば応急処置をいたしますけれど、まずは口腔内の画像やデータを集めて資料作りをして、次のステップとして治療計画をご提案するというのが治療に向けたおおまかな流れです。治療前のご不安を取り除くことはもちろん、どうしても治療に対する恐怖心がある場合は「静脈内鎮静法」を用いて、リラックスした状態で治療を受けていただくこともできますので、ご相談ください。

これから受診される患者さんへ

『大塚歯科クリニック』は「京急川崎駅」から徒歩5分、JR「川崎駅」からも歩いて10分ほどの場所にあります。
初めて来院される患者さんの多くは、当院の患者さんからの紹介や他の歯科医院からのご紹介ですが最近ではインターネットを検索して足を運んでくださる方も増えてきたように感じます。「インプラント」「総合診療」という文字が並んでいますけれど、ごく普通の町の歯医者さんですので(笑)、何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大塚 隆 院長 MEMO

  • 出身地:埼玉県
  • 趣味&特技:絵画鑑賞
  • 好きな本:ミステリー系
  • 好きな映画:アクション系
  • 好きな音楽やアーティスト:エリック・プラクトン

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート