川崎区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(川崎区)―

角田 拓哉 院長/よつ葉歯科クリニック(八丁畷駅・歯科)の院長紹介ページ

角田 拓哉 院長

カクダタクヤ

予防中心の歯科医療を通して
地域のみなさまのQOL向上をサポート

昭和大学歯学部を卒業後、大学院に進んで博士号を取得。高齢者歯科を中心に研鑽を積み、埼玉県内の歯科医院勤務を経て「八丁畷駅」に開業。

角田 拓哉 院長

角田 拓哉 院長

よつ葉歯科クリニック

川崎区/池田/八丁畷駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科
  • ●訪問歯科診療

自らの体験をきっかけに、歯科医師を志すように

角田 拓哉 院長

私は、子供の頃から歯のトラブルに悩まされることが多くありました。矯正治療も経験していますし、過剰歯を抜歯することがあったり、とにかく歯医者さんに通うことが嫌いでしたね(笑)。でも、私と同じように、歯科治療に苦痛を感じている方はたくさんいらっしゃるはず。歯医者さん独特のニオイや、「痛い」「怖い」といった雰囲気を、自分の手で少しでもよいイメージに変えていかれたら、と。そんな風に考えたことが、歯科医師をめざす最初のきっかけでした。
もともと医療系には興味をもっていましたし、手先を動かす作業が好きだったこともあり、高校卒業後は昭和大学歯学部に進学しました。そして大学院では、高齢者歯科を専門に研鑽を積み、博士号を取得することができました。その後、埼玉県にある歯科医院で幅広い症例を経験して、2018年に『よつ葉歯科クリニック』を開設いたしました。

地域のみなさまが安心して通える歯科クリニックをめざして

角田 拓哉 院長

自分のクリニックを構えるにあたっては、患者さんと長くお付き合いできる場所を希望していて、嬉しいことにご縁があったのが「八丁畷駅」そばの医療ビルでした。近隣にはファミリー世帯もたくさんお住まいになっていますし、私もこれからこの地域に根差して確かな医療をご提供しながら、地域のみなさまとご一緒に年齢を重ねていきたいと考えています。
私自身、子供の頃は歯科治療を苦手にしていましたので(笑)。来院される患者さんの不安な気持ちが和らぐようなクリニックにしたいと思い、あたたかな木目をベースに、明るく開放的な雰囲気づくりを心がけました。段差のないバリアフリー設計の院内は、車いすやベビーカーをそのままご利用いただけるほか、キッズルームも設けていますので、小さなお子さんからご高齢の患者さんまで、地域のみなさまに安心してお越しいただきたいと思います。

予防中心の歯科医療で、お口の健康と全身の健康をサポート

角田 拓哉 院長

大学病院に在籍していた当時は高齢者歯科を専門にし、入れ歯づくりや補綴(ほてつ)治療を中心に診療していました。その後、地域の中の歯科クリニックでさまざまな症例を担当してきたわけですが、そうした経験をふまえて『よつ葉歯科クリニック』では「予防」を中心にした歯科医療をご提供していきたいと考えています。歯科医院というとどうしても、虫歯の痛みを感じたり、被せ物が取れたなどの理由で受診される方が多いですよね。でも、これからは治療よりも予防、「予防管理型」の歯科医療が主流になってくるものと考えています。
虫歯や歯周病を予防するためには、お口の中をキレイにするだけでなく、患者さんの生活習慣を含めてアドバイスをする必要があります。幸い、当院はさまざまな診療科が集まる医療ビル内にありますので、他科のドクターと連携しながら、患者さんの全身状態に配慮した診療をおこなうことができます。糖尿病をはじめとした持病のある患者さんについても、安全を確保しながら治療を進められる点は、当院の強みと言えるでしょう。

自分の大切な人を治療するような気持ちで、日々の診療にあたる

患者さんとお会いする際には、自分の大切な人を治療するような気持ちで接するようにしています。かつての自分がそうだったように、どなたにとっても歯科治療は嫌なものですよね。だからこそ、自分がされて嫌なことは絶対にしたくないですし、治療時のご負担がすこしでも軽くなるようにと考えて、日々の診療にあたっています。
今は、「痛くない治療」というのは当たり前で、とくに珍しいことではないかもしれません。実際に、当院でもレーザーを活用して低侵襲の治療を実践しているほか、歯科用CTを導入して正確な診断をおこない、確実な治療につなげています。院内の衛生管理を徹底して、安心・安全な環境の中で治療をおこなうこと。これにプラスして、細やかなお声かけや丁寧な接遇を心がけることは、全スタッフが共有していることです。

これから受診される患者さんへ

『よつ葉歯科クリニック』は、「八丁畷駅」を出てすぐの八丁畷クリニックファーム4階で診療しています。
私は、歯科医療を通して、地域のみなさまのQOL(生活の質)向上をお手伝いしたいと考えています。そのためには、「歯が痛い」「被せ物が取れた」から受診するのではなく、歯が痛くなる前に歯科医院に足を運んでいただきたいと思います。歯科医院に定期的に通うことが、地域のみなさまの生活の一部になるように。当院の存在が、地域のみなさまのQOL向上の一助になれば幸いです。何かお困りのこと、気になる症状がありましたら、お気軽にご相談ください。

※上記記事は2018年9月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

角田 拓哉 院長 MEMO

  • 出身地:横浜市都筑区
  • 趣味・特技:テニス、ダーツ
  • 好きな本:マンガ
  • 好きな映画:ジブリ
  • 好きな音楽やアーティスト:ゆず
  • 好きな場所や観光地:伊豆、温泉地
  • 好きな言葉・座右の銘:一期一会

グラフで見る『角田 拓哉 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube 病院徒歩ルート
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声